ジムとは違ってマンツーマンでのトレーニングの方が真剣にできる

カウンセリングを受けている男性

ジムでトレーニングを行う場合、自分ひとりでマシーンを使用して行うことが多く、教室やレッスンなどでは集団で行うことが多いです。ある程度の練習メニューは定められているものの、自分ひとりでこなさなくてはならず、どのようなペース配分をしていくか、目標はどういったことなのか、ということについて自分で決めなくてはなりません。

効果的に理想のボディに近づけるには、目標を持って確実にトレーニングをこなしていくことが大切です。その際、間違ったやり方でトレーニングをしていても意味がなく、関節部分を傷めるだけになってしまうので、基本をしっかりとマスターする必要があります。そして一番大切なのは、モチベーションを保つことであるので、自分との闘いとなることがあり、ストレスをためないように気を付けることが大切になります。

やる気やモチベーションの維持は、一人ではなかなか継続することが難しく途中で挫折してしまうこともあるので、心配な場合や短期間で結果を残したい場合はマンツーマンで指導をしてくれるジムに通うと良いでしょう。マンツーマンであるので、体調を配慮して計画を立ててくれますし、あらかじめ目標を共有することで、その目標に向けたトレーニングを一緒に行い、できた部分はきちんと認めてもらえるのでやる気がでてきます。

さらにマンツーマンでのトレーニングの場合、体を整えるコンディショニング効果を得ることができます。トレーニングは筋肉を効率よく動かす運動だけを行うように感じますが、美ボディを目指すには筋肉トレーニングだけでは不十分で、体を動かすのと同時に休息も必要であり、しっかりとトレーニングを行ったらリカバリーをすることが大切です。このリカバリーは、トレーニングを行うのと同じように重要であり、筋肉を緩めるだけでなく血行を促進するものでもあるので、忘れずに行う必要があります。そして体をいつも調子の良い状態に保つことも大切で、そのためには食事が一つのポイントとなります。多くのパーソナルトレーニングジムでは、食事の仕方を重要な位置づけにしており、食べ物の選び方や食べ方についてアドバイスを行っています。

このように、体についてトータル的に考えるコンディショニング効果によって、さらに代謝は高まり目標に近づくことができるので、多角的なアドバイスを受けられるマンツーマンでのトレーニングの方がやる気があがり、確実にトレーニングを積み重ねることができます。